博多の美美(ビミ)

哀悼。
先日、アップした博多の美美の店主である森光宗男さんが7日に訪問先の韓国で亡くなられて、今日が告別式だったようです。ビックリでした。
もか珈琲店に修業されて、ネルドリップで一滴一滴時間をかけて落としていく方面を極め、珈琲豆を焙煎するのに
2016年12月28日 19:08    |   News!

土門拳

カメラマンとは、存じていたがまさか、土門拳の一番弟子とは知らず。
牛尾さんは、一番弟子で藤森武さんは、二番弟子。ふたりが語る土門拳の本である。
その、牛尾さんご本人から寄贈していただいた。
牛尾さんのお父様は東京帝国大学で宗教哲学を学ばれた方。
弟子時代の牛尾さんに「写真は真を写すと書くが、真を写そうと迫るのは科学か弟子の分野だから、写真は芸術とは言えないのではないか」と仰ったそうだ。
それを告げると、師・土門拳は、「己の真を写すのが写真だ。だから写真は芸術なのだ。親父にそう言え」と。
「己の真を写す」のやりとりは禅問答のようだったと仰っている。
土門拳の写真集は高額でなかなか手がでない。
新しく出版されたばかりの写真集も贈ってくださった。
20161217_135910.jpg
2016年12月19日 11:51    |   News!

ゴールデン ハラール

こんなモカが存在するのかというお話。土産に豆を頂いて、ビックリ!
博多にある珈琲専門店「美美(ビミ)」のゴールデン・ハラール。
ハラールの中のハラール。
エチオピアの東、ハラールの奥地 ジェルジェルーツ村にしかない豆。樹齢150〜200年の珈琲の樹。
年間に30袋、1袋(60s)しか輸入できない。
美美は、吉祥寺にあった「モカ」というお店のDNAを受け継ぐ唯一のお店らしい。
ネルドリップで、沢山の豆を粗挽きにして、一滴一滴、時間をかけて抽出。
一度、博多を散策しながら訪れてみたいお店です。
20161205_160511.jpg
2016年12月14日 19:46    |   News!

Nannini シエナ

イタリアからのおみやげ
Nannini@シエナ
北イタリアの北部都市シエナ
老舗のお菓子やさんの
Cantuccini(カントゥチーニ)というアーモンド風味の硬いビスコッティの一種。
ヴィン・サントという甘口のワインに浸して食べる。
セットで、売っているそうです。
ヴィン・サントがドルチェ・ワインのようで少しいただくだけで、満足。
本当に、私の好みをよくご存じで…(笑)
20161206_191903.jpg
2016年12月09日 21:17    |   News!

12月の限定珈琲

12月の限定珈琲豆
キューバ トゥルキーラバード
¥650
カリブ海に浮かぶ太陽の楽園キューバ。そこで生まれたコーヒーはマイルドで上品なあじわいが特徴。キューバのコーヒーの歴史は1748年に「ドン・ホセ・ヘラルド」がハイチのコーヒー園から豆を持ち帰ったのがはじまりです。現在ではキューバの代表的な産物になっています。
高品質なコーヒー生産に必要な昼夜の寒暖差と有機物を多く含む肥沃な土壌という恵まれた環境で良質のコーヒーが栽培されています。
香り・酸味・コクの調和のとれたマイルドなあじわい。
スクリーン:17
収穫時期:8〜3月
精製方法:水洗式
乾燥方法:天日乾燥/機械乾燥
20161206_131051.jpg
2016年12月07日 16:41    |   News!

NYのおみやげ

友人がNYからのおみやげを持って訪ねてくれた。
コーヒーとワインのブリキのレトロな看板。
それとMOMAのとなりにあるUNIQLOのアンデイウォーホールデザインのNY限定Tシャツ。そのおみやげセレクトのセンスが最高!
トランプさんのマグカップでなくてよかったぁ(笑)
20161204_171544.jpg
2016年12月05日 16:44    |   News!

夜カフェ

ある日の
ワンプレートにワインで
1200円です。
クリームシチュー、厚揚げ、ホウレン草のお浸しのり巻き、サラダ、パプリカとまめのサラダにバゲット。
2016年11月21日 14:50    |   News!

四種盛り

いただきます!
こういうのは、イクラでも盛ってほしい!(笑)
蟹にアワビにイクラにフカヒレ。
岩手県大船渡市の高帆の
海鮮寿司。
20161119_175245.jpg
2016年11月19日 18:01    |   News!

ゴルトベルク変奏曲

やっとでました!
チェンバロの高田泰治君の
J.S.バッハ ゴルトベルク変奏曲BWV988が。
20161118_141455.jpg
2016年11月18日 17:51    |   News!

幸せの黄色いすず音

あま〜い!
【発泡清酒をベースに紅花の花弁から抽出した天然エキスをブレンドし、やさしいミモザイエローのお酒に仕上げました。
シャンパンを思わせる繊細な泡とやさしい香り、シルクのようなのみ心地】と、書いてあるけど…
シルクを飲んだことがない(笑)
20161104_200011.jpg
2016年11月04日 21:01    |   News!